ペルソナの設定方法4選【僕は実在する人物にしました】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

ペルソナの設定方法4選【僕は実在する人物にしました】

  • ブログをはじめたばかり

 

  • ペルソナって何?

 

  • ペルソナを設定したい

 

このような方にぜひ参考にしてほしい記事を用意しました。

 

当記事では、ペルソナの設定方法について詳しくまとめております。
これを読んでいただけたら、ペルソナについて具体的にわかり、尚且つ設定しやすいように工夫しております。

 

ぜひご覧くださいね。

 

 

ペルソナの設定方法

 

ペルソナの設定方法は知っておくべきですよ。

 

なぜなら、自分が生み出すコンテンツが「誰のためのもの」かを明確にする必要があるからです。



ペルソナとは

 

マーケティング用語として使われるペルソナは、商品やサービスを利用する架空のユーザー像のこと。

 

ターゲットという言い方もあると思いますが、明確に意味が違いますよ。

 

 

ターゲットとペルソナの違い

 

ターゲットとペルソナは一言で言うと「範囲」が違います。

 

  • ターゲット:あるかたまりの消費者群のこと
  • ペルソナ:ターゲット内にいる一歩踏み込んだ特定の人物像のこと

 

ペルソナを設定するメリット

 

ペルソナを設定するメリットは以下3つ。

 

  • ユーザーのニーズを絞り込める
  • コンテンツも絞り込める
  • 共通認識を持ちやすい

 

簡単に触れておきます。

 

 

ユーザーのニーズを絞り込める

 

ある特定の人物像を設定することで、
そのユーザーが何を、いつ、どこで、どのように使用したいかを絞り込めますね。

 

 

コンテンツも絞り込める

 

ユーザーのニーズが絞りこめれば、
生み出すべきコンテンツも明確になってくるものです。あとは全力でコミットするだけ

 

 

共通認識を持ちやすい

 

複数のメンバーでコンテンツを生み出す場合にも有効です。

 

考え方は人それぞれなので、議論する範囲が広ければ広いほど発散します。
なので、特定の人物像を設定することで共通認識を持ちやすくなりますね。

 

 

なんとなくペルソナのイメージが湧いてきたかと思います。
次はペルソナの設定方法について詳しく説明していきますね。

 

 

ペルソナの設定方法4選

 

ペルソナの設定方法のポイントは以下4つ。

 

  1. 属性
  2. 特性
  3. 生活
  4. 人間関係

 

詳しくみていきましょう。



1.属性

 

属性の例をあげると以下です。

 

  • 氏名
  • 性別
  • 年齢
  • 家族構成
  • 職業
  • 年収

 

例えば、男性・女性子どものいる・いないによって考え方が異なるのでニーズに明らかな違いがでます。

 

 

2.特性

 

特性の例をあげると以下。

 

  • 性格
  • 口癖
  • 悩み
  • 価値観

 

例えば、ポジティブ・ネガティブ悩みの有・無によっても普段考えていることが違うのでニーズが異なります

 

 

3.生活

 

生活の例をあげると以下です。

 

  • 日本で生活
  • 海外で生活
  • 平日の過ごし方
  • 休日の過ごし方
  • 使用しているデバイス
  • デバイスの使用頻度

 

例えば、暮らしが日本・海外、使用するデバイスがスマホ・PCでも普段目にする内容に違いがあるのでニーズが異なります

 

 

4.人間関係

 

人間関係の例は以下です。

 

  • 友人の数
  • 遊ぶ頻度
  • コミュニティ
  • SNS

 

例えば、付き合う友人が主婦・働きにでているSNSをしている・していないでも得る情報に違いがあるのでニーズが異なります

 

 

ペルソナについて少し理解が深まってきたとは思いますが、項目がありすぎて圧倒された方もいると思います。
ですが全部の項目について考える必要はありませんし、ここにあげたものが全てでもありません

 

なので、僕のペルソナ設定を例により具体的に理解していただきたいと思います。

 

 

ペルソナの具体的な設定方法

 

僕の場合の例は以下です。

 

  • ペルソナ:1年前の自分
  • 職業:サラリーマン
  • 年収:600万
  • 家族構成:3人(自分、嫁、子ども1人)
  • 生活:仕事、家事、子育てが全て
  • 口癖:好きなことがない
  • 性格:1つのことを続けたい
  • 価値観:組織に属したくない

 

この情報を冷静に見ていくとより鮮明なニーズが見えてきました。



1年前の自分のニーズ

 

1年前の自分のニーズはこれです。

 

  • 仕事、家事、子育てが全て⇒生活を安定させたい
  • 好きなことがない⇒好きなことがほしい
  • 1つのことを続けたい⇒好きなことを続けたい
  • 組織に属したくない⇒好きなことで稼ぎたい

 

もっと深堀りしてもよいですが、僕の場合はこの段階で見えてきたニーズからブログ設計をしています。

 

 

ブログ設計

 

ブログ設計≒カテゴリー設定だと考えているのでカテゴリー設定で話を進めます

 

僕のブログのカテゴリー設定は以下4つ。

 

  • 仕事、家事、子育てが全て⇒生活を安定させたい⇒生活の基盤
  • 好きなことがない⇒好きなことがほしい⇒好きなことを見つける
  • 1つのことを続けたい⇒好きなことを続けたい⇒好きなことを伸ばす
  • 組織に属したくない⇒好きなことで稼ぎたい⇒好きなことを商品化

 

1年前の自分が知りたいことの全てをカテゴリーに注ぎ込んでいます
1年前の自分に向けて記事を作り続けることで、同じ価値観の人が読んでくれることも体感していますよ。

 

1年前の自分は常にアップデートされるのでブログ設計もアップデートしていく必要はありますね。

 

 

さいごに

 

まとめますと、

 

ペルソナの設定方法のポイントは4つ

 

  1. 属性
  2. 特性
  3. 生活
  4. 人間関係

 

僕のペルソナ設定方法とブログ設計までおとした形は以下

 

  • ペルソナは1年前の自分
  • 仕事、家事、子育てが全て⇒生活を安定させたい⇒生活の基盤
  • 好きなことがない⇒好きなことがほしい⇒好きなことを見つける
  • 1つのことを続けたい⇒好きなことを続けたい⇒好きなことを伸ばす
  • 組織に属したくない⇒好きなことで稼ぎたい⇒好きなことを商品化

 

ペルソナをしっかり設定することで、自分が生み出すべきコンテンツが明確になります。
ペルソナが設定できればあとは全力でコミットするだけ。かなりシンプルですね。

 

以上、「ペルソナの設定方法4選【僕は実在する人物にしました】」でした。

 

またね。