ブログのカテゴリー設定で集客率アップ【設計思想が伝わる】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

ブログのカテゴリー設定で集客率アップ【設計思想が伝わる】

  • 記事を書いてからカテゴリーを決めている

 

  • カテゴリーの重要性にピンときていない

 

  • 30記事くらい書いたがブログの方向性に悩んでいる

 

このような方に、ぜひお伝えしたい記事を準備しました。

 

当記事では、ブログのカテゴリー設定が集客率アップにつながる、ということを体系的にまとめております。
これを読むことで、自身のブログのカテゴリーを見直すキッカケになる工夫を詰め込みました。

 

ぜひご覧ください。

 

 

ブログのカテゴリー設定

 

ブログのカテゴリー設定はまじめに検討すべきです。

 

なぜなら、読者にブログの設計思想が伝わるから



ブログの設計思想とは

 

ブログの設計思想=読者に何を伝えたいかです。

 

自分の書きたいことを自由に書くことも大事ですが、それだけが積み重なっているブログは読者に何を伝えられるでしょうか?

 

少し自分に問いかけてみてください。

 

 

設計思想の有無が分かる方法

 

これはシンプルで、他の人から意見をもらうのが最も早いです。

 

身近な人、SNSでつながった人に客観的にブログを見てもらうのが吉
自分のことを知っている人にも設計思想が伝わらなければ、工夫すべきですよ。

 

 

ブログのカテゴリー設定を工夫した結果

 

工夫前後のPV数変化はこんな感じ。

変動はあるものの、上昇しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

ですので、カテゴリー設定は大事ということをお伝えできたかと。

 

 

 

それではさっそく、集客率アップのためのカテゴリー設定について見ていきましょう。

 

 

ブログのカテゴリー設定で集客率アップ

 

集客率アップのためにカテゴリー設定でやるべきことは3つ

 

  1. 設計思想を決定
  2. 設計思想に合うカテゴリー設定
  3. グローバルナビゲーションの設置

 

詳しくみていきましょう。



1.設計思想を決定

 

設計思想を決定するための考え方はこうです。

ブログの設計思想

 

=読者に何を伝えたいか

 

=読者が何に悩んでいるか

 

=キーワード検索数が多い

 

なので、設計思想を決めるためにキーワード検索をしましょう。

 

参考に、キーワード検索に関する記事を貼っておきます。
キーワード検索のツールと検索方法【完全無料のものを厳選】

 

 

2.設計思想に合うカテゴリー設定

 

カテゴリーの設定手順は以下の7ステップです。
最も使用頻度が高いWordpressを例に説明いたしますね。

 

  • 投稿にカーソルを合わせる
  • カテゴリーをクリック
  • 名前の欄にカテゴリー名記入
  • スラッグの記入
  • 親カテゴリーがあれば設定
  • 新規カテゴリーを追加
  • 記事投稿時に対象のカテゴリーをチェック

 

簡単に図解したものがコチラ。

 

少し心配かもしれませんが、図解どおりにして頂ければ迷うところはないですよ。

 

 

3.グローバルナビゲーションの設置

 

グローバルナビゲーションはこれです。

 

設定手順については別記事のリンクを貼っておきます。

 

グローバルナビゲーションは読者が知りたいことを素早く伝えるために必須

 

 

設置の有無で、そのブログに設計思想があるかないかが一発で見透かされますね。
また設置されていても統一感がなかったりすると、読者は離れていきますよ。

 

 

さいごに

 

まとめますと、

ブログのカテゴリー設定で集客率はアップする

 

カテゴリー設定でやるべきことは3つ

 

  1. 設計思想を決定
  2. 設計思想に合うカテゴリー設定
  3. グローバルナビゲーションの設置

 

カテゴリー設定をまじめに検討し、集客率アップを目指していきましょう。
またカテゴリー設定をすると、書く記事の選択肢が適度にせばまり一貫した記事を書けるようにもなったります。
カテゴリー設定をうまく活用していくことをおすすめですね。

 

以上、「ブログのカテゴリー設定で集客率アップ【設計思想が伝わる】」でした。