育児ストレス発散法【1度自分を捨ててみる】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

育児ストレス発散法【1度自分を捨ててみる】

  • 育児でストレスを感じている
  • ストレスの発散法が知りたい
  • 子供がいても自分のやりたいことをしたい

 

このようなママとパパに読んでいただきたい記事を用意しました。

 

当記事では、育児ストレス発散法【1度自分を捨ててみる】というテーマでお伝えしていきます。

 

これを読み終えると、ストレスを発散する方法が1つ得られるので心の安定につながりますよ。ぜひご覧くださいね。

 

 

育児ストレス発散法

 

育児ストレス発散法は1つ知っておくべきですよ。

 

理由は、ストレスは突然訪れ体と心をむしばんでいくからです。



身近な人の例

 

僕の身近な人にこんな男性陣がいます。

  • 育児が苦手で、鬱
  • 育児が苦手で、ほぼ外出
  • 育児が苦手で、すべて嫁さんまかせ

 

たとえ男性陣がストレスを感じていたとしても、結果的に嫁さんと子供がかわいそうですよね。

 

 

僕の経験

 

本題に入る前に僕の経験もお伝えしていおきます。

  • 1歳6ヶ月の男の子が1人
  • 慣れない育児にストレスを感じた経験アリ
  • 1つの考え方によりストレスが大幅に軽減

 

上記のとおり、考え方でストレスが大幅に軽減することを体験済み。

 

 

育児ストレス

 

育児でストレスを感じるときはこんな感じですよね。

  • 子供が言うことを聞かない
  • 夜中に起きて泣く
  • 常にお世話をしている
  • 自分の時間がとれない

 

上記のとおりで、ストレスは自分の理想と現実にギャップがあるときに感じます。

 

 

現実を変えることは困難

 

言葉のとおりで、現実を変えることは困難です。

  • 自分 → 自分の努力次第で変われる
  • 他人 → 自分の努力では変わらない

 

この構図は強固であり、受け入れるしかないかも。

 

 

自分の理想を変える

 

現実を変えられないなら、自分の理想を変えるしかないですよね。

 

ここで結論を言ってしまいますが、育児ストレス発散法 = 自分の理想を変えるです。

 

 

ちなみに僕が抱いている理想はこんな感じ。

  • 起きたい時間に起きる
  • 食べたいものを食べる
  • 見たいテレビを見る
  • 好きなことをする
  • 寝たい時間に寝る

 

上記のとおり欲の固まりですが、たいていの人は似たような感じかと。

 

 

ではそろそろ本題に入っていきますね。

 

 

育児ストレス発散法【1度自分を捨ててみる】

 

育児ストレス発散の具体的な方法は、「1度自分を捨ててみる」です。

 

詳しく説明していきますね。



1度自分を捨ててみる

 

先ほども書いたとおり、人には理想があります。

  • 起きたい時間に起きる
  • 食べたいものを食べる
  • 見たいテレビを見る
  • 好きなことをする
  • 寝たい時間に寝る

 

上記のような理想を1度捨ててみてください。捨てるイメージとしては、なかったことにする感覚。そうすることで初めて子供と向き合うことができますよ。

 

 

子供と向き合う

 

子供と向き合うと視界が変わります。

  • 自分が起きたい時間に起きる → 子供がいつ起きるのかな
  • 自分が食べたいものを食べる → 子供が何を食べたいのかな
  • 自分が見たいテレビを見る → 子供が何を見たいのかな
  • 自分が好きなことをする → 子供が何をしたいのかな
  • 自分が寝たい時間に寝る → 子供がいつ寝るのかな

 

上記のとおりで、子供のことがとにかく気になるようになります。
そして気になると同時に「何をしてもいいよ」という思考に変わってきます。この思考になるとストレスを感じにくくなりますよ。

 

 

1度自分を捨てたあとはどうするの

 

あくまでストレス発散法をお伝えしたまで。未来永劫、自分を捨てろということではありません。
自分を捨てるのは、ある限られた時間のみでいいかと。僕の場合は、1日・2日とかですかね。

 

ここからは「ストレスを貯めずに子供を大事にしていく方法」についても書いていきます。

 

 

ストレスを貯めずに子供を大事にしていく方法

 

賛否両論あるかと思いますが、「自分の力で稼ぐ」のがよいかと。

  • 稼いで、会社依存を減らす → 子供と向き合う時間を増やす
  • 稼いで、時短勤務で働く → 子供と向き合う時間を増やす
  • 稼いで、仕事をやめる → 子供と向き合う時間を増やす

 

上記のとおりで自分の力で稼ぐと子供と向き合う時間が増えていきます。稼ぐスキルを身につける過程で自分の好きなことをやれば、ストレスを貯めずに子供を大事にできるのではないでしょうか。

 

参考に好きなことを見つけるための方法について書いた記事を貼っておきますね。

 



さいごに

 

まとめますと、

  • 育児ストレス発散の考え方 → 自分の理想を変える
  • 育児ストレス発散の具体的な方法 → 1度自分を捨ててみる
  • ストレスを貯めずに子供を大事にしていく方法 → 自分の力で稼ぐ

 

1度自分を捨ててみるということを意識的にやってみると効果を感じれると思います。

 

以上、「育児ストレス発散法【1度自分を捨ててみる】」でした。

 

またね。