子供が過ごす部屋のラグは「イブル」で決まり【万能すぎる】 | hayablog  
ドクターXを無料で見たい方はコチラからどうぞ

子供が過ごす部屋のラグは「イブル」で決まり【万能すぎる】

イブル

  • 小さい子供がいる
  • 新しいラグがほしい
  • イブルに興味がある

このようなママとパパにぜひ見ていただきたい記事を用意しました。

 

当記事では、子供が過ごす部屋のラグは「イブル」で決まり【万能すぎる】というテーマでお伝えしていきます。

 

これを読み終えると、イブルがほしくなっちゃいますので気をつけてご覧くださいね。

 

ちなみにイブルはコチラです。

 

子供が過ごす部屋のラグ

 

子供が過ごす部屋のラグのおすすめは知っておくべきです。

 

理由はシンプルで、すぐ汚れてしまうから。

 

僕の経験

いきなりでスミマセンが、僕の経験は以下のとおり。

  • 1歳6ヶ月の男の子がいる
  • よくよだれを垂らす
  • 飲み物が入ったコップをひっくり返す
  • 高級ラグを買ってしまい洗えない
  • 220×220cmを使用していて正直重い。

ラグの悩みはひととおり経験済みです。

 

ラグ選びで悩むポイント

おそらくみなさんもラグ選びで悩んだことがあるはずです。主な悩みは以下のとおりかと。

  • サイズ
  • 洗濯可/不可
  • 重さ
  • すべりにくさ
  • 長持ち度合い

これを全て解決してくれのが「イブル」です。

 

 

それではさっそく、イブルの特徴について見ていきましょう。

 

子供が過ごす部屋のラグは「イブル」で決まり【万能すぎる】

 

イブルの特徴は以下7つ。

  1. サイズが豊富
  2. 柄も豊富
  3. 色も豊富
  4. 洗濯OK
  5. 重さも問題なし
  6. すべり防止のオプション
  7. 季節によらず使える

1つずつ簡潔に説明していきますね。

 

①サイズが豊富

イブルはサイズが豊富です。使えるサイズを4種類ほどご紹介しておきますね。

 

200×200cm

150×200cm

100×150cm

70×100cm

 

部屋のサイズに合うものを選んでみてくださいね。これだけ種類があるのでマッチするものが見つかるはずです。

 

②柄も豊富

イブルは柄も豊富です。こちらも人気のある柄を4種類ほどご紹介しておきますね。

 

クラウド柄

バブル柄

星柄

フリル柄

 

これだけ種類があると選ぶのも楽しいですよね。我が家はスタンダードで人気のあるクラウド柄をチョイスしました。

 

③色も豊富

色はサイズや柄ごとで若干異なりますが、多いもので15色あったりします。

 

調べてみたところ、グレーが人気なようです。我が家も完全に波のりしグレーにしました!

 

④洗濯OK

イブルは洗濯OKです。

 

使用して6ヶ月ほど経ちますが、少し色味が変わった程度で痛んだりしていないです。

 

⑤重さも問題なし

問題なしというか軽すぎです。

 

200×200cmのものだと、1kg程度です。

 

⑥すべり防止オプション

オプションにはなりますが、すべり防止マットがあります。

 

たしかにマットがないとすべるので、すべり防止マットは必要かもです。我が家も使っていますが、値段はわりと手ごろなので特に気にならなかったですよ。

 

念のため3つほどご紹介しておきますね。

 

 

 

➆季節によらず使える

冬はカーペットの上に敷いておくだけでも活躍してくれます。

 

悪いところがいまだに見つからない。。。

 

「イブル」の評判

 

イブルは話題性も高いですし、良い評判が多い印象です。

さいごに

 

ちなみに我が家のイブルをご紹介しておきますね。どーん。

  • サイズ → 200×200cm
  • 柄 → クラウド柄
  • 色 → グレー

上記にも貼っておりますが、我が家で使っているイブルはこちらです。

 

人気の高い組み合わせをチョイスしたのでさすがの安定感です。そして万能すぎるので後悔ゼロ。

 

そして上記でお伝えしてきたことを簡単にまとめておきます。

  • 子供が過ごす部屋のラグはイブル一択
  • イブルの特徴は以下7つ
  1. サイズが豊富
  2. 柄も豊富
  3. 色も豊富
  4. 洗濯OK
  5. 重さも問題なし
  6. すべり防止オプション
  7. 季節によらず使える

特にお子さんがいる家庭では衛生面も気をつかわなくてはいけません。

 

ラグにお悩みでしたら、イブルを検討してみるのもアリかもです

 

以上、「子供が過ごす部屋のラグは「イブル」で決まり【万能すぎる】」でした。

 

またね。