転職経験者が語る!転職動向を見て分かること【やりがいは全て自分】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

転職経験者が語る!転職動向を見て分かること【やりがいは全て自分】

  • 転職に興味がある
  • 転職の動向を知りたい
  • 同年代の状況をつかみたい

 

このような転職に少しでも興味がある方にぜひ読んでほしい記事を用意しました。

 

当記事では、転職経験者が語る!転職動向を見て分かること【やりがいは全て自分】というテーマでお伝えしていきます。

 

これを読み終えると、実際に転職をした人たちの思考が分かりますのでぜひご覧くださいね。



転職動向

転職経験者が語る転職動向って興味がわきますよね。

 

株式会社マイナビが転職動向調査をしていますよ。1度見る価値アリです。

 

転職動向調査の概要

 

転職動向調査の概要は以下のとおり。

  • 調査期間 → 2019/2/21~2/25
  • 調査方法 → インターネット調査
  • 調査対象 → 正社員として働く20代~50代のうち、2016~2018年に転職した方
  • 有効回答数 → 1,000名
  • 本調査は今年が初めて

今年が初めての調査ではあるものの、有効回答数1,000名である程度信憑性がありそうですね。

 

転職動向調査の結果と見て分かること

転職動向調査の結果と見て分かることは以下のとおり。

 

【問い】転職経験としてあてはまるものをすべて選んでください

引用元:マイナビ

 

見て分かること

  • 転職率は年々増加(2016:3.7% → 2018:5.3%)
  • 20代男女の割合も年々増加

 

 

【問い】仕事・転職に関する考えとしてあてはまるものを選んでください

引用元:マイナビ

 

見て分かること

  • 転職に関して前向きで肯定派が約6割

 

 

【問い】仕事のやりがいについて、あてはまるものを選んでください(最大5つ)

 

見て分かること

  • やりがいは、「スキルアップ・自己成長を実感する」がトップ

 

転職動向調査の結果を見ていただいたところで、このやりがいについて少し深堀りしていきたいと思います。



転職経験者が語る!転職動向を見て分かること【やりがいは全て自分】

 

転職動向調査を見ていただいて分かると思いますが、転職経験者が重視するやりがいのトップ5は全て自分に関わることですよね。

現代においてはこの思考がわりと重要なのかも。

 

転職しない人の思考

あくまで個人的な意見ですが、転職しない人は以下の思考が多い印象。

  • 顧客が第一
  • 社会貢献したい
  • 会社の利益をあげたい

もちろんどれも素晴らしい思考ですよね。

 

ですが、上記の思考で会社に属していると自分を見失っているなって感じることないですかね。僕自身も長い間悩んできました。

 

好きなことで稼ぐ時代

というのも、好きなことで稼ぐ時代へと突入しているからだったりします。Youtubeの動画再生数なんかがわかりやすいですよ。

  • 子供が泥だらけになって遊ぶ動画:約2億回
  • 女性がコカ・コーラにメントスを入れる動画:約3億回
  • 子供がシカにエサをやる動画:約4億回

仮に1再生0.1円で計算しても2000万以上稼いでいる計算になります。好きなことで稼げるっていいですよね。

 

好きなことを追求 = そこに価値が生まれる

会社にいると、何のために働いているんだろうと思ったことってありませんか?

 

これも個人的な意見ですみませんが、それが正しいと思います。

 

今会社で自分がやっていることに、人は興味をもつでしょうか?自分の胸に手をあてて1度考えてみるといいですよ。

 

好きなことを追求すると、興味をもつ人が徐々に増えていきますよね。そこにはじめて価値が生まれると思う。



さいごに

少し話を戻していくと、言いたいことは以下のとおり。

  • 転職をしろ!Youtubeをやれ!ということではない
  • 好きなことを追求することで価値が生まれる
  • そのために、まずはやりがいを自分に向けること

価値を生む人生を目指して、日々試行錯誤していきましょう。価値の生み方に答えはないので、とにかく行動することです。

 

以上、「転職経験者が語る!転職動向を見て分かること【やりがいは全て自分】」でした。

 

またね。