出張するならリュックがおすすめ【MAKAVELICのリュック最強説】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

出張するならリュックがおすすめ【MAKAVELICのリュック最強説】

  • 短期の出張がよくある
  • 出張用のカバンがほしい
  • リュックのおすすめを知りたい

 

このような方向けにぜひ読んでいただきたい記事を用意しました。

 

当記事では、出張するならリュックがおすすめ【MAKAVELICのリュック最強説】というテーマでお伝えしていきます。
これを読み終えると、リュックとMAKAVERIC両方の素晴らしさが分かりますのでぜひ読んでみてくださいね。

 

 

ちなみにMAKAVELICのリュックはコレですよ。



出張するならリュックがおすすめ

 

出張するときのカバンって悩みますよね。結論を言うと、リュックがおすすめです。

 

 

リュックをおすすめする理由

 

出張時に起きることを考えると、自ずとリュックをおすすめする理由が見えてきますよ。

  • お金を払う
  • 道やお店を調べる
  • 電車や新幹線の切符を出す
  • 電話やメールをする
  • お土産を渡す/もらう

 

上記のとおりで、両手が空いていないとやりづらいですよね。
上司やお客さんが一緒にいるときにカバンを降ろしたりすると、もたついて印象悪くなりますよ。

 

 

環境の変化も後押し

 

環境の変化も後押ししていまして、リュックの需要が高まりつつあります。環境の変化は以下のとおり。

  • カジュアル化
  • IT化

 

簡単に触れておきますね。

 

カジュアル化

 

クールビズという言葉はすでに当たり前になりましたよね。
服装の多様化に伴い、リュックの需要も増えてきているという構図。

 

紳士スーツ市場は、1992年と直近を比較すると約1/4に縮小したりしていますよ。

 

IT化

 

外出先で仕事をする場面って増えてきましたよね。
今や会社のPCを外に持ち出せるのが普通なので、リュックをしょったままでも仕事ができちゃいます。

 

荷物を床に置いたままだと、気になって仕事にならなかったりしますよね。

 

 

リュックのメリット

 

リュックのメリットについて改めてまとめておきますね。

  • 圧倒的な機動力
  • 圧倒的に低負荷
  • 圧倒的な高容量

 

素早く動け、長時間疲れず、たくさん入る、まさに出張に対して理想的ですよね。
手さげカバンとスーツケースの2つを持っている人をよく見かけますが、疲れないですかね。

 

 

出張経験不足が故の選択

 

昔の僕もそうでしたが、まさに2つのカバンで出張に行ってました。

 

振り返ると便利だからではなく、リュックのメリットを知らなかったからですね。あきらかな経験不足。
2つのカバンで移動していた頃はわりと苦痛に感じていたので、今更ながら激しく後悔していたりします。

 

 

それでは、おすすめのリュックMAKAVELICについてご紹介していきますよ。

 



出張するならリュックがおすすめ【MAKAVELICのリュック最強説】

 

リュックはMAKAVELICがおすすめです。本社は東京にありますね。

 

 

MAKAVELICの仕様

 

MAKAVELICの仕様は以下のとおり。

表地CORDURA EcoMade Canvas(ポリエステル)
裏地POLYESTER
付属イタリア製カウレザー
サイズ本体:約 W290×H470×D135(mm)
リュックストラップ:長さ 約 470~960(mm)×幅 約 25~70(mm)
重量約 1kg
容量約 24L
仕様[外側]

・PC収納×1
・ジップポケット(M)×2
・ジップポケット(S)×1
・メッシュポケット(S)×2

[内側]

・PC収納×1
・ジップポケット(M)×1
・ポケット(XS)×2

 

 

ぱっと見分かると思いますが、仕様のところがかなり充実していますよね。MAKAVELICをおすすめする理由はほぼここにありますよ。

 

繰り返しますが、ポイントは「①機動力」・「②低負荷」・「③高容量」この3つです。

 

さっそく見ていきましょう。

 

 

①機動力

 

機動力を感じる点はアクセスが容易なところですね。具体的には以下のとおり。

 

●サイド収納-1

 

●サイド収納-2

 

●サイド → 中へのアプローチ

 

●背中収納

 

移動中でも簡単にアクセスできるので使いやすいですね。リュックの使いづらさがかなりケアされていますよ。

 

 

②低負荷

 

MAKAVERICの仕様一覧のとおり重さは1kgとかなり軽めな印象。

 

僕の体験ですみませんが、海外出張などで移動が多いときでも、リュック疲れはほぼないですよ。

 

 

③高容量

 

 

24Lとかなりの高容量。
また、よりイメージして頂きやすいように出張時の荷物一覧を以下に示しておきます。参考にしてみてくださいね。

  • モバイルPC
  • PC用マウス・充電器
  • 手帳
  • 筆記用具
  • 2日分の着替え
  • モバイルバッテリー
  • 携帯充電器
  • ワイヤレスイヤホン
  • 歯ブラシ
  • タオル

 

上記は余裕で入りますよ。また内側にもポケットがあるので、整理もしやすい仕様。

 

 

●内ポケット-1

 

●内ポケット-2

 

 

その他

 

これは賛否両論あるかと思いますが、デザインはわりとかっこいいですよね。さらに、痛みにくくて使えば使うほど味がでてきますよ。

 

また少し調べてみましたが、口コミの評価もかなりいいかと。実際に使った人の評価なので信憑性は高いですよね。

 

 

 

さいごに

 

まとめますと、

  • 出張するならリュックがおすすめ
  • リュックを選ぶならMAKAVERIC最強説

 

「機動力」・「低負荷」・「高容量」を満たすリュックを1つ持っていると、心が安定しますよね。MAKAVELICのリュックは1度検討する価値アリかと。
僕も体験済みですし、口コミの評価も高いので買ってみて後悔することはほぼないですよ。

 

以上、出張するならリュックがおすすめ【MAKAVELICのリュック最強説】でした。

 

またね。