タイトルの付け方|基本的なルール7選【SEO対策初心者向け】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

タイトルの付け方|基本的なルール7選【SEO対策初心者向け】

・タイトルの付け方が分からない

 

・タイトルは勢いで設定している

 

・そもそもタイトルって大事なの?

 

このようなSEO対策初心者の方向けに分かりやすい記事を用意しました。

 

当記事では、タイトルの付け方|基本的なルール7選についてご紹介していきます。
ぜひご覧ください。

 

タイトルの付け方

 

タイトルの付け方の基本的なルールを知らない、そんな人がけっこういます。

 

タイトルの付け方はブログ運営するには必須です。


タイトルの付け方が検索順位に影響

 

当然ですが、影響ありです。
タイトルは記事を端的に表現しており、検索エンジンからは重要なものとして認識されます

 

なので、適切なタイトルの付け方を知っておくのがベターです。

 

タイトルの付け方にこだわりすぎない

 

タイトルの付け方が大事と言いましたが、こだわりすぎはよくないです。

 

こだわった記事ばかり書いていくと、よく見る「ありきたりなブログ」になっていくでしょう。
タイトルにこだわりつつ、あなたにしか書けない記事も随所に入れていくことをおすすめします。

 

とはいえルールは知っておくのがよいので、「タイトルの付け方|基本的なルール7選」について説明していきます。

 

タイトルの付け方|基本的なルール7選

 

基本的なルールは以下です。

 

①タイトルとコンテンツの一致

 

②検索を想定したキーワード選定

 

③キーワードは左寄せ

 

④キーワードの発散NG

 

⑤文字数32文字以下

 

⑥不要な記号や空白NG

 

➆余分な言葉は短めに

 

本記事では、「ブログ SEO 対策」というキーワードで上位表示を狙う場合を例に説明していきます。
詳しくみていきましょう。


①タイトルとコンテンツの一致

 

これは想定しやすいですよね。

 

タイトルが「ブログ SEO 対策」というキーワードを使ったものなのに、
コンテンツが美味しいアイスを紹介するものだったら、おかしいですよね。

 

少しおおげさに言いましたが、いろんな方のブログを見ていくとこれにちかいことが起きています
「ブログ SEO 対策」をキーワードにするなら、記事の中にもこのキーワードを使用するのが鉄則

 

検索エンジンは基本的に文字情報を把握するので、キーワードが記事内で使用されないと関連性の薄い内容と判断されてしまいます。

 

②検索を想定したキーワード選定

 

どこまでユーザーの気持ちになれるかがキモですね。

 

例えば、

「ブログ SEO 対策」・・・ブログでSEO対策をしたい

 

「SEO 対策 ブログ」・・・SEO対策がしてあるブログを探したい

 

みたいな感じです。

 

キーワードの順番で、検索意図が微妙に異なる場合がけっこうあったりします。
どのユーザーに対して発信する記事なのかをよく考えて、キーワード選定をする必要がありますね。

 

③キーワードの左寄せ

 

結論を言うと、キーワードは「左寄せがベター」です。

 

例えば、

ブログでSEO対策する方法【ブログ初心者向け】・・・

 

【ブログ初心者向け】ブログでSEO対策をする方法・・・×

 

みたいな感じです。

 

これは必須ではないですが、一応知っておいたほうがいいですね。
「自分が設定したキーワードをはやくユーザーに伝える」という思考です。

 

④キーワードの発散NG

 

これも実はやりがちだったりします。

 

なるべくキーワードを盛り込みたい気持ちは理解しますが、キーワードを絞るのがいいと思います。

 

おおげさに言うと、「SEO対策」と「プログラミング学習」みたいなビックキーワードを盛り込むみたいな感じ。
ビックキーワードでなくても、キーワードが発散するのはNGです。

 

⑤文字数32文字以下

 

大事なのは、「検索画面に全文字が表示されること」です。

 

検索エンジンによっても多少異なりますが、目安は24~32文字がベターです。

 

⑥不要な記号や空白はNG

 

不要な記号の例は、

ブログでSEO対策する方法【ブログ初心者向け】・・・

 

ブログでSEO対策する方法【ブログ初心者向け】・・・×

 

おおげさにするとこんな感じ。記号は認識しないので、意味がないです。

 

空白の例は、

ブログでSEO対策する方法【ブログ初心者向け】・・・

 

ブログでS E O対策する方法【ブログ初心者向け】・・・×

 

“SEO”ではなく、”S”  ”E”  ”O”と認識されてしまいます。
稀に見やすいからという理由でこうする人がいますが、逆効果です。

 

➆余分な言葉は短めに

 

文字数32文字以下にしようと思うと、多少なりとも意識することかと思います。

 

例えば、

ブログでSEO対策する方法【ブログ初心者向け】・・・

 

ブログでSEO対策する方法を教えます【ブログ初心者向けの記事です】・・・×

 

余分な言葉は記事の質を落としかねないので、無くすか短めにする工夫をするとよいです。

 

さいごに

 

まとめますと、

 

タイトルの付け方の基本的なルールは以下です。

 

①タイトルとコンテンツの一致

 

②検索を想定したキーワード選定

 

③キーワードは左寄せ

 

④キーワードの発散NG

 

⑤文字数32文字以下

 

⑥不要な記号や空白NG

 

➆余分な言葉は短めに

 

検索を想定したキーワードを選定し、検索流入を増やしていきましょう!
また、ルールを無視したあなたにしか書けない記事も随所に入れていくと、興味深いブログへと成長していきます。
まずはルールを知り、戦略的なブログ運営を目指しましょう。

 

以上、「タイトルの付け方|基本的なルール7選【SEO対策初心者向け】」でした。