WordPressのプラグインおすすめ9選【コンセプトが重要】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

WordPressのプラグインおすすめ9選【コンセプトが重要】

  • プラグインって何?

 

  • どれを選べばいいか分からない

 

  • 選んでみたけど不安

 

このような方向けに、ぜひ見て参考にしていただきたい記事を用意しました。

 

当記事では、WordPressのプラグインおすすめ9選についてまとめております。

 

これを読み終えたら、少なくとも1つ2つ入れてみようかなと思える状態を目指してこの記事を書いています

 

ぜひご覧ください。

 

 

WordPressのプラグインおすすめ

 

ブロガーの方が何をおすすめしているかは知っておくべきですよ。

 

なぜならブロガーの明確なコンセプトが見えてくるからです。



プラグインとは

 

プラグインとは、「Wordpressの機能を拡張するツール」のこと。

 

スマホでいうアプリと思ってもらえばOK。

 

 

コンセプトが重要

 

プラグインを導入するにはコンセプトが重要です。

 

例えば、スマホで人気のパズドラ
大人気であり多くの人が遊んでいるアプリですね。

 

しかし人気だからといって、全くゲームをしないあなたが進められてもいらないですよね。

 

プラグインも同様。その人に必要なものでなければ意味がありません

 

 

コンセプトってなんだろうという方もいると思うので、いくつかコンセプトの例をあげてみます。

 

  • SEOに特化したい
  • サイトスピードを重視したい
  • 有名な人を徹底的にパクりたい
  • よく分からないし入れない

 

コンセプトさえしっかりしていれば全く問題ないかと。

 

 

僕のコンセプト

 

ちなみに僕のコンセプトは以下です。

 

必要最小限のものだけ入れる

 

とてもシンプル。

 

 

それではさっそく、WordPressのプラグインおすすめ9選について説明していきますね。

 

 

WordPressのプラグインおすすめ9選

 

おすすめの9選は以下。

No.プラグイン概要
1a3 Lazy Load画像表示遅延
2All In One SEO Packmeta discription入力用
3BackWPupWordPressのバックアップ
4Broken Link Checker壊れたリンクをチェック
5Contact Form 7お問い合わせフォーム
6Disable Commentsコメント無効化
7Google XML Sitemapsサイトマップの自動送信
8PuSHPress検索エンジンに瞬時にインデックス
9WP Multibyte Patchマルチバイト文字に対応

 

詳しくみていきましょう。

 



1.a3 Lazy Load

 

簡単に言うと、見えていない画像は見える位置にきてから表示させるというもの。

 

詳しい設定方法は別の記事にて紹介していますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

サイトスピードテストは最速で攻略すべき【遅くなると面倒】

 

 

2.All In One SEO Pack

 

SEO対策用です。

 

meta descriptionの入力用に使いますね。目的はそれだけ。

 

なので、次に減らすとしたらこれかも
こちらも詳しい設定方法を別の記事にて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【SEO対策】meta descriptionの書き方【油断しがち】

 

 

3.BackWPup

 

FTPサーバーにアップロードされているファイルやデータベースをバックアップできます。

 

データが何かしらの理由で消えたとしても、復旧可能

 

 

4.Broken Link Checker

 

リンクが切れたとき通知を受け取れます。

 

通知メールアドレスを入れておけば完了1つ1つ自分で調べるのは無理ゲーなので、重宝しますね。

 

 

5.Contact Form 7

 

お問い合わせフォームを作るためのもの。操作も簡単で使いやすいです。

 

 

6.Disable Comments

 

コメントを無効化するもの。

 

いろんな方が進めているAkismetというコメントスパム対策用のプラグインもあるのですが、
コメントが何件きているかが吹き出しで見えるので、やや苦手

 

なので記事へのコメントは無効化させてもらっています

 

お問い合わせフォームからのコメントは届きますので、いつでもお待ちしておりますね

 

 

7.Google XML Sitemaps

 

SEO対策用です。

 

自動でサイトマップを送信してくれるもの。

 

サイトマップはGoogleが巡回するのに役立つので、重要視すべき。

 

 

8.PuSHPress

 

SEO対策用です。

 

検索エンジンに瞬時にインデックスしてくれるもので、やや複雑ですがとりあえず入れておくのが吉。

 

 

9.WP Multibyte Patch

 

分かりやすいもので言うと、記事投稿の文字カウントを正しくしてくれます。

 

またマルチバイト文字に対応するなど、わりと万能

 

 

さいごに

 

まとめますと、

WordPressのプラグインおすすめ9選は以下

 

  1. a3 Lazy Load
  2. All In One SEO Pack
  3. BackWPup
  4. Broken Link Checker
  5. Contact Form 7
  6. Disable Comments
  7. Google XML Sitemaps
  8. PuSHPress
  9. WP Multibyte Patch

 

自分のブログに合ったプラグインを自信をもって導入しましょう!
1つでも使ってみたいと思うプラグインがあることを切に願っています。

 

以上、「WordPressのプラグインおすすめ9選【コンセプトが重要】」でした。

 

またね。