ロングテールSEOの徹底攻略【検索流入に注力しよう】 | hayablog  
ドクターXを無料で見たい方はコチラからどうぞ

ロングテールSEOの徹底攻略【検索流入に注力しよう】

  • ロングテールSEOって何?
  • キーワード検索について知りたい
  • 検索流入を増やしたい

 

このような方向けにぜひ知っておいてほしい記事を用意しました。

 

当記事では、ロングテールSEOの徹底攻略【検索流入に注力しよう】というテーマでお伝えしていきます。

 

これを読み終えたら、ロングテールSEOの攻略方法が分かり自信をもって記事が書けるようになりますよ。

 

ぜひご覧くださいね。



ロングテールSEO

 

ロングテールSEOは知っておくべきですよ。

 

なぜなら、検索流入の約70%を占めるからです。

 

ロングテールSEOとは

 

簡単に言うと、ニッチな検索ニーズを狙うこと。

 

ではここでニッチな検索ニーズについてイメージしていただきたいと思います。
まず下のグラフを見てみてください。

 

引用元:Moz

 

これはWebサイトへのアクセスキーワードを検索件数でグラフ化したもので、
検索件数の少ないキーワードが長く尾を引くかのうように並んでいますよね。

 

ここがニッチな検索ニーズであり、ロングテール(長い尾)と言われています。

 

 

ロングテールの定義

 

定義は人それぞれの感覚であり定められているものではありません。

 

僕の肌感覚としては以下。※以下の数字は月間検索数

  • ビックキーワード:3000以上
  • ミドルキーワード:1000以上~3000未満
  • ロングテールキーワード:100以上~1000未満

 

 

例えば、「検索順位 チェック ツール」というキーワードで見てみましょう。

 

Ubersuggestというツールで調べてみると、月間検索数はこのようになっています。(2019/7/26時点)

  • ビッグキーワード「検索順位」:4400
  • ミドルキーワード「検索順位 チェック」:1300
  • ロングテールキーワード「検索順位 チェック ツール」:880

 

今回は月間件数100以上~1000未満のキーワードをまずは徹底攻略するべき!という話。

 

 

ロングテールキーワードのメリット

 

ロングテールキーワードを狙うメリットは3つです。

  • 上位表示がしやすい
  • 読者のニーズとマッチ
  • コンバージョン率(CVR)が高い

 

少し捕捉していきますね。

 

 

上位表示がしやすい

 

理由はシンプルで、記事数が少ないからです。

 

当然見にくる読者も少なくなりますが、上位表示ができれば確実に読んでもらえます。

 

ビッグキーワードのみでの勝負を避けつつ、徐々に読者を増やしていくのがカギですね

 

 

読者のニーズとマッチ

 

ロングテールキーワードは読者の具体的な悩みに直結しやすい、ということ。

 

これも「検索順位 チェック ツール」を例に考えてみますね。

 

まずビッグキーワードの「検索順位」だとこんな読者層が考えられます。

  • 検索順位を上げたい
  • 検索順位の仕組みを知りたい
  • 検索順位を調べたい

 

上記のとおりで、いろんな解釈ができてしまいますよね。
その一方で、ロングテールキーワード「検索順位 チェック ツール」ですと、検索順位をチェックするツールが知りたいという読者がほとんど。
読者の具体的な悩みに直結するとはこういうことです。

 

 

コンバージョン率(CVR)が高い

 

コンバージョン率とは、主に成約率のこと。

 

ロングテールキーワードで書いた記事は読者のニーズとマッチしやすいので、売りたい商品を宣伝しておくと購入される確率が高まるという構図。

 

例えば僕の考えではありますが、
検索順位チェックツールを商品化し宣伝してみると、おそらくけっこう売れるのではないかなと思います。

 

 

それでは次に、ロングテールSEOの徹底攻略についてみていきましょう。



ロングテールSEOの徹底攻略

 

ロングテールSEOの徹底攻略についてはかなりシンプルです。以下の3つを意識するのが吉ですね。

  1. キーワード選定
  2. 記事の量産
  3. ミドル、ビックキーワードへの移行

 

詳しくみていきましょう。

 

①キーワード選定

 

読み進めてこられた方ならお分かりになるかと思いますが、キーワード選定が非常に重要。

 

参考にキーワード検索に関する記事を貼っておきますね。

キーワード検索のツールと検索方法【完全無料のものを厳選】 

 

 

②記事の量産

 

ロングテールキーワードは読者の具体的な悩みに直結しやすい反面、読者自体の数は少なくなってしまいます。

 

ですので、記事の量産が必須。

 

 

③ミドル・ビックキーワードへの移行

 

ステップアップするには、ミドルキーワード・ビックキーワードへの移行も視野に入れるべきですね。

 

具体的な行動としては、

  • ロングテールキーワード記事を10~20入れる
  • ミドルキーワード記事を書いてみる
  • ミドルキーワード記事を2~5入れたらビッグキーワードを攻めてみる

 

ロングテールキーワード記事を積み上げつつ、ミドル・ビックキーワードへの移行にもチャレンジするのが吉。

 

 

さいごに

 

まとめますと、

ロングテールSEOを徹底攻略するには以下の3つが大事

  1. キーワード選定
  2. 記事の量産
  3. ミドル、ビックキーワードへの移行

 

ロングテールキーワード記事をしっかり量産していくことで検索流入が徐々に増えはじめます。
増えはじめると心の余裕も少しできるので、ミドル・ビッグキーワード記事にもチャレンジしていきましょう!

 

以上、「ロングテールSEOの徹底攻略【検索流入に注力しよう】」でした。

 

またね。