映画「デスノート」の動画を無料で見る【頭脳の大晦日】 | hayablog  
動画を無料で見たい方はこちらをどうぞ

映画「デスノート」の動画を無料で見る【頭脳の大晦日】

デスノート

  • 「デスノート」(映画1作目)を見逃した
  • 久しぶりに頭をフル回転させたい
  • 無料で一気に見たい

このような方にぜひ読んでいただきたい記事を用意しました。

 

当記事では、映画「デスノート」の動画を無料で見る【頭脳の大晦日】」というテーマでお伝えしていきます。

 

これを読み終えると、デスノートへの興味と頭脳戦を楽しみたい欲が湧きますのでぜひご覧くださいね。

 

いきなり結論を言ってしまいすみませんが、「デスノート」を無料で見るにはHulu一択です。

 

説明はいいから早くみたいという方はこちらからどうぞ。

Huluを無料体験する

※14日以内に解約すれば無料で楽しめます!

 

映画「デスノート」の動画配信状況

 

映画の配信が多いサービスに絞ってリサーチした結果がこちらです。

デスノート
(映画1作目)
無料期間
月額
毎月貰える
ポイント
Hulu14日間
(933円)
無し
dTV324円
(レンタル)
31日間
(500円)
無し
U-NEXT31日間
(1,990円)
1,200円分
Amazonプライムビデオ432円
(レンタル)
30日間
(408円)
無し
ビデオパス432円
(レンタル)
30日間
(562円)
562円分
FODプレミアム1ヶ月
(888円)
1,300円分

上記でもお伝えしたとおり、デスノート(映画1作目)を無料で見るには、Hulu一択となっています。

※上記は2019年9月時点の情報です。詳細は各公式サイトで確認してみてくださいね。

 

また、動画配信サービスをもっと詳しく知りたいよという方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事>>動画配信サービス(VOD)のおすすめをご紹介【無料のフル活用】

 

映画「デスノート」のキャスト一覧

 

毎回のようにお伝えしているのですが、この映画が見たい!と思うかどうかってキャスト次第なところありますよね。

 

キャストの一覧を記載しておくので、興味がる方がいるかチェックしてみてください。

キャスト一覧
  • 藤原竜也
  • 松山ケンイチ
  • 瀬戸朝香
  • 香椎由宇
  • 戸田恵梨香
  • 満島ひかり
  • 細川茂樹
  • 五大路子
  • 中村育二
  • 青山草太
  • 清水伸
  • 津川雅彦
  • 藤村俊二

出演するだけで独特の空気を出せる藤原竜也さんや戸田恵梨香さんが出演されています。その他の俳優陣も渋くていい役をされる方が多い印象です。

 

映画「デスノート」のあらすじ

 

あらすじをシンプルにお伝えすると以下のとおりです。

  • エリート大学生・夜神月(やがみライト|藤原竜也)
  • ライトは奇妙な黒いノートを手に入れる
  • 上記は、死神が落とした「デスノート」
  • 有名殺人犯の名を試しに書くと、本当に死んだ
  • ライトはノートの力が本物だと知る
  • ライトは自らの手で犯罪者を裁き、新世界の神になると決意
  • 犯罪者を葬ることが知れ渡り、人々はライトを殺し屋(Killer)の意味から「キラ」と呼ぶ
  • 世界中の犯罪者に制裁を加えていくが、警察は連続殺人との認識
  • 連続殺人を止めるため、世界的名探偵L(エル|松山ケンイチ)を送り込む
  • キラとエルの天才同士の戦いが始まる

デスノートは週間ジャンプに連載されたのが始まりなので、ジャンプ愛読者は映画にも自然と溶け込めそうですね。

 

社会問題に対する切り口も垣間見えるので、わりと勉強にもなりますよ。

 

映画「デスノート」の見どころ

 

「デスノート」の見どころは以下のとおりです。

  1. ノートの「設定」と「頭脳戦」
  2. 人によって解釈が異なる「正義」
  3. 松山ケンイチの「ハマり役」

少し捕捉していきますね。

 

①ノートの「設定」と「頭脳戦」

例えばですが、ノートに名前を書いて、死の対象が同姓同名の人全てだったら完全チートですよね。

 

ノートに名前を書くという容易さと、名前を書くだけとはいかない設定の複雑さが、この映画を面白くしています。

 

予想外の発想=興味が集まる、なので売れるのは始めから決まっていたのかも。

 

②解釈の異なる「正義」

皆さんの正義はどちらですか。

  • 犯罪者を守る
  • 犯罪者を守らない

かなりシンプルで賛否両論ある選択なので、人が興味を持つんじゃないですかね。

 

おそらくですが、どちらの感情にもなったことがあるという人がほとんどかと。皆さん経験済みなので、ここに議論が生まれます。

 

③松山ケンイチの「ハマり役」

デスノート(1作品目)は2006年に放映されたのでほぼ15年ほど経っていますが、この映画で松山ケンイチさんを知った方が多いのではないでしょうか。

 

人は振り切ったときに「味」がでますよね。日常生活でも言えますが無難に生きていると無難なことしか起こりません。

 

ハマり役と簡単に言いましたが、彼にとって非常に意味のある第一歩であり、多くの人に勇気を与えましたね。こんな観点で一度見てみるのもいいかもです。

 

こんな欲求を満たしませんか

 

「デスノート」を見るとこんな欲求を満たせますよ。

  • とにかく頭を使いたい
  • 自分の正義について考えたい
  • 松山ケンイチから勇気をもらいたい
  • 戸田恵梨香がただ見たい、見たすぎる

藤原竜也と松山ケンイチの2人の天才が予想外の展開をみなさんに与えてくれます。頭をフル回転していただくことになるので、まさに頭脳の大晦日。

 

まだ見ていない方や1度見たい方は、無料で「デスノート」(映画1作目)をどうぞ。

 

今回は以上です。

Huluを無料体験する

※14日以内に解約すれば無料で楽しめます!